ブログトップ

書斎を飛び出し――悠々日記

gohenro.exblog.jp

ウガンダ・少年兵士の写真集

 友人の桜木奈央子さんが、本を著されました。アフリカ・ウガンダで撮りためた写真集です。「かぼちゃの下でーーウガンダ 戦争を生きる子供たち」(春秋社刊、1800円、045ー261ー3168)。
f0141677_22554551.jpg

 桜木さんは、土佐の出身。10年前、ウガンダ北部の村グルを訪ねて以来、折りを見て通い続け、内戦で犠牲になった家族と子供たちの実情を観察してきました。当地の「アチョリ王国」から親善大使にも指名されています。2人のお子さんを育てる主婦でもあります。
 「かぼちゃの下」というのは、現地で職業訓練センター施設の呼称。反政府軍ゲリラによって殺害された子供は25000人を上回るという悲惨な現実を、カメラに収めた貴重な記録です。
 たとえば「17歳の兵士」のページ。「母親に送りたいから撮ってほしい」と言われ、撮影後、連絡先に何度も連絡したが、彼が所属していた部隊は撮影に翌日、全滅したのだった、とある。銃を手にして穏やかな表情の少年兵士の写真が添えられている。
[PR]
by gohenro | 2011-10-22 22:56 | ルポ
<< 新刊「あの人に あの歌をー三陸... 不屈魂・宮間あや選手 >>