ブログトップ

書斎を飛び出し――悠々日記

gohenro.exblog.jp

<   2011年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

すばらしかった秋山監督のコメント

 日本シリーズ第7戦を制し、ソフトバンクを8年ぶりの優勝に導いた秋山幸二監督は、何か持っている人なんだなあ、と感じていましたが、ベンチで泰然自若として、ベテラン監督の落合博満中日監督と一歩もひけをとらぬ落ち着いた戦いぶりに、正直、驚かされました。中日よりよほどプレッシャーがかかる状況なのに、選手は序盤から硬さがあまり見られず、特に先発・杉内の静かなる闘志が多きかったと思います。(写真はインターネット画像から引用)
f0141677_759048.jpg

 すごく印象的なシーンが残っています。そのひとことで、このシリーズは歴史に残ったとさえ思います。
 優勝を決めた後の秋山監督のコメントです。その時も感情を抑えて、冷静に語っていました。
 インタビューのアナウンサーが、
 「いよいよアジア杯もありますね」と語りかけたところ、その言葉を遮って、
 「今年は開幕前に3・11大震災が発生し、多くの方が亡くなり、大変な悲しみの中でプロ野球は開幕しました。みんなに元気と勇気を与えるために、私たちプロ野球人は一丸となってがんばり、今日の最終日を迎えた。これからもがんばりますので、よろしくお願いします」
 そう語った。なかなかあのタイミングで言える言葉ではないと思う。有頂天では出てこない。そう思っていたからこそ言えた言葉だと思います。どこかで修行されたのかな、とさえ思いました。「秋山監督のコメント、いいよ!」と内容をツイートすると、即座に、リツイートがたくさんありました。
[PR]
by gohenro | 2011-11-21 06:25 | ニュース・ブログ

バンコクの友より第3報

 こんにちは。どうやら市内中心部は冠水しないようなので、こちらも落ち着いてきました。
 避難のために高速道路に駐車していた車も、移動する通達が出されたり、終息に向かっています。
 が、少なくなったとはいえ、相変わらず北部には水はありますし、床上浸水している住宅の水も
引いていません。知人も浸水の危険がまだ残っているので、市内にアパートを借りました。
 先に浸水した工業団地ではそろそろ復旧に向けて動き始めていますが、まだ1m程度水は残っています。後半浸水した工業団地では未だ2m近くの深さです。(写真は11月11日時点)
f0141677_1142314.jpg

 いずれにせよすべての水が引くのは年内(場所によっては年を越して)かかりそうです。
 最近、飲料水は出回り始めましたが、ビールは銘柄により品不足で困っています。特にビアシン。
乾季恒例のビアガーデンは、そんな状況にお構いなく、準備が進んでいます。
 今年の日本は、かなり寒くなりそうとのこと、風邪などひかぬよう気を付けてください。
 では、また。from H
[PR]
by gohenro | 2011-11-20 04:43 | ニュース・ブログ

ハイビスカスと陸前高田の松

 ベランダの鉢植えハイビスカスが、今朝、美しいピンクの花を咲かせました。
 この2週間ほどつぼんだままだったので、ああ、終わりかな、と思っていましたが、
 急に蕾を膨らませて、きれいなピンクの花を咲かせてくれました。隣のイエローも明日には花開きそうです。
f0141677_9462479.jpg

 先日、陸前高田に行ってきましたが、あの津波で流されてしまった高田の松原の、1本だけ残っている松をすぐ近くで見て参りました。頭上高くそびえて、まさに雄姿、と感じましたが、よく見ると、松の葉が茶色に変色しております。
 幹の部分には、グリーンの保護テープが巻かれ、陸前高田の人たちが「再生」への思いを重ね合わせて大事に育てています。がんばって。枯れないで。このハイビスカスのように、眠りから覚めたように、厳しい冬を乗り切って、艶やかな若葉を茂らせて、春を迎えてほしいと願います。
[PR]
by gohenro | 2011-11-17 09:47 | ニュース・ブログ

NHKの朝ドラ面白い

 NHKが朝8時15分から放映する朝ドラ/連続テレビ小説「カーネーション」が面白い。シナリオがいいなあ、と感じます。脇役陣が優れている。
 もともと、朝の連続テレビ小説を昔からあまり見ない。朝からなんでドラマだ、という気があるし、少年時代はラジオのニュースの後は、「朝の名曲」とかいってクラッシク曲が流れる中、嫌々ながら学校に行っていた。
 けれども、チャンネルがついたまま、何気なく見て面白かったものは、結構、大ヒットしている。その一番手は、あの「おしん」(昭和58年)か。通天閣を舞台にした将棋もの「二人っ子」(平成8年)も面白かった。まあ、ひとそれぞれの好みだろうが。
 大阪で制作した作品が結構優れていることが多い。脇役陣が、東京局とちがって個性豊かな役者を使っている。今回もそうだ。
 視聴率がいいだけに芸能プロダクションからの売り込みも激しいにちがいない。有名女優が出演するのはいいとしても、婆役を化粧もきれいに出てくるのは、やっぱり女優への遠慮なのだろう。そのへんが視聴者には敏感に伝わって興ざめだ。
f0141677_9134422.jpg

 今回、小林薫氏の演技が魅せる(写真はインターネット画像から流用=TV画面撮影もの)。うまいなあ、と感心する。彼は競馬好きで、自身が馬主のサラブレッドがJRAで走っているが、競馬だけじゃないんだあ、と思いました。失礼。
[PR]
by gohenro | 2011-11-05 09:03 | ニュース・ブログ

バンコク洪水ー友より続報再び

 いまのところ平穏無事で、生活に変わりはありません。南下してくる洪水の到達はいつごろになるか、それを気にしていますが。徐々に徐々に、でいらいらするほど速度が遅いので、わが生活圏への浸水は、来週以降なのかな、とも見ていますが。 
f0141677_12411478.jpg

 一方、被災地域は、いまだ1メートル以上の汚泥水が残って、衛生面でも大変なようです。被災したサラリーマンらは、バンコク市内に避難して通勤しています。日本もタイも、こんな似てほしくもないところで共通していますね。
 タイ中部やアユタヤの工業団地を覆った水が、次第に減りはじめているニュースに少しほっとしています。もっとも、徐々に南下していりのだから、当然といえば当然。手放しでは喜べない。
 工業団地の水が完全に掃けるまで一カ月はかかるといわれていますから、バンコクの洪水問題が解決するまでには年内いっぱいかかるでしょう。
f0141677_1241419.jpg

 私も会社には平常通りに通勤しています。通勤状況はそんなに変わらない。ただ、バンコクの水道の水がこの一週間で、薬品のせいか匂いがさらにきつくなったのが、みんなの悩み。
 この水を使って、飼っているアロワナの水を取り換えてよいものかどうか、悩んでいるぐらいですから、まだまだ、って感じでしょうか。
 浸水地域はこんな感じです。http://flood.namjai.cc/
[PR]
by gohenro | 2011-11-04 12:39 | ニュース・ブログ