ブログトップ

書斎を飛び出し――悠々日記

gohenro.exblog.jp

カテゴリ:ニュース・ブログ( 41 )

ブログでも雑記を始めました。

今朝、東京は雨でした。春雨も時に風情があって良いものですが、今年は、そうとばかりもいきません。

 三陸津波の激甚被災地、岩手県大槌町を訪ねた時、雨に見舞われました。同じ雨なのに、傘の上に落ちる雨粒がこんなにも違うのか、と強く感じました。
f0141677_22534114.jpg

 瓦礫の中にある箪笥や畳、ノートや人形が濡れていく。元気なく垂れたままの鯉のぼり。壊れた民家の軒に伝わる水滴の音に、虚しさを覚えました。雨の日は、避難所を出入りする人たちの表情も、湿っぽく、3・11の悲しみがぶり返すような気がして、哀しさを感じたものです。

 でも午後からは晴れ。復興に向けても、雨のち晴れであってほしい。
[PR]
by gohenro | 2011-05-24 12:47 | ニュース・ブログ