ブログトップ

書斎を飛び出し――悠々日記

gohenro.exblog.jp

新刊「あの人に あの歌をー三陸大津波物語」の帯です

 被災地の人たちからさっそく楽しみにしているというメールや電話をいただき、わたしもうれしく思います。
 なにより津波で被災された方たちに元気を与えたいという気持ちもあって書き進めた作品です。
 主人公は13人。岩手、宮城両県でそれぞれ悲しみを背負いながら、明日の灯を求めて明るく生きようとする人々の努力とエネルギーを描いた作品です。
f0141677_9215743.jpg

 帯が出来上がりました。ブルー系の写真は、陸前高田の黎明。まさにこの通りに色合いでした。内容は、こんな具合です。悲しいだけでは読まれない。切なさと歌と魂と……心に響く短編集にしました。
f0141677_9242796.jpg

[PR]
by gohenro | 2011-10-28 09:26 | 東日本大震災
<< 遠くの友より「洪水の報」来たり 新刊「あの人に あの歌をー三陸... >>