ブログトップ

書斎を飛び出し――悠々日記

gohenro.exblog.jp

迷うスマートフォン

 周囲にスマートフォンを使う人が増え、みんなに「すごくいい。久しぶり、買ってよかったと思うグッズの1つ」と言われて、刺激され、DOCOMOに出かけた。機種は「これだな」とすぐに決まった。「GALAXYS2」。5万円超。
 思い切って買おうか、とカウンターに座って、スタッフに詳しい説明を聞くと、今まで家族ぐるみで使っていた場合、例えばわたしとかみさんの間では、電話もメールも無料だったが、これが、スマートフォンからかみさんの携帯にメールを送信すると、有料だという。
 これで引いてしまった。「あんなくだらないメールのやりとりに、金なんかかけられるか」と思ってしまったのだ。しかし、これは、「パケホーダイ」とかで取られはしても、実際の負担にはならない、とも。「うーん」。
 もう1つは、今の携帯への愛着。使い方が乱暴だから、コンクリート面に1m以上の高さから何度落としたかわからない。ワンセグ付きだ。それがびくともしない。何十回と落として、カメラは使えなくなったが、テレビは写り、わが戦友の思いだ。被災地での情報収集にも役立って、見捨てがたい。
 カメラは、DOCOMOに修理に持っていったことがある。外面、傷だらけのブツを見て、「古いですねえ。買い換えたら」という。古くはない、と反論、機種を調べたスタッフは案外新しいとわかって納得いかない様子。こっちこそ、納得いかない。機種はパナソニック。さすが松下幸之助の思いだ。
 ブログ更新の写真を簡単にとれるのでは、とスマートフォンにチェンジを思い立ったが、今の瞬間、戦友への思いが強い。しかし、情報収集力がスマートは格段に違う。
 ちなみにかみさんは「スマートに早く切り替えたら」という。エッ、なんで?
 「被災地などから忙しいとき、ネットでこれ調べてくれって、言ってくるの、なくなるでしょ」
 なるほど考え方はいろいろあるものだ。ワンセグの電波収集力が携帯より強ければ、文句ないのだが、さて、どうなるやら?やっぱり、7ー3で変わる可能性高しかな。
[PR]
by gohenro | 2011-10-12 07:51 | ニュース・ブログ
<< 被災地の酒 大震災から7ヶ月 >>