ブログトップ

書斎を飛び出し――悠々日記

gohenro.exblog.jp

大阪・天六筋~神戸~岡山・湯郷

 さすがにくたびれました。サッカー取材のため、関西へ2泊3日。個人的には、ほとんど良き思いもなく、電車とバスを乗り継いできました。
 FIFA女子ワールドカップで優勝した「なでしこジャパン」のMF宮間あや選手にインタビューするのが直接の目的。その補強取材で、静岡県清水市、大阪・高槻市、神戸市などを回りました。取材殺到の中で、急きょ、オファーに応じていただき、インタビューが実現しました。感謝しています。
 とともに、3年以上連載している月刊宝島「不屈魂」の実績が認められてきた、という思いもあり、うれしいです。
 夕食は、サッカー関係者と寿司屋へ。久しぶりに大阪・天六筋の日本一長いアーケード街へ寄りました。そこの安寿司屋です。高い寿司屋に入りたくとも入れない。ないからです。
 生ビール350円。回転寿司じゃないが、寿司はどれもこれも1皿100円~130円の庶民の街です。昔、阪神タイガース選手に連れて行かれて以来、大阪では気に入りの場です。
f0141677_10454127.jpg

 神戸という町は、六甲でしられるように、後背地の山間部、奥へ奥へと住宅地が広がっています。神戸電鉄粟生線で木幡駅まで行ったのはいいのですが、めざすお宅は、徒歩で坂の上の上。暑い中、参りました。
 宮間選手が所属する岡山湯郷belleというチームは、美作町ーーみまさかと読みます。難読ですねーーという温泉町にあります。温泉町が10年も前から支援して、いま宮間選手とGK福元美穂選手を輩出した町です。夢と明確な目標がある町作りは素晴らしい、と感じます。
 山々に囲まれたホームスタジアムの芝生の緑に目を奪われました。宮間選手は、練習前に会ってくれました。はきはきした口調で、若いのにしっかりした考えの持ち主だとわかりました。連載、乞うご期待!
[PR]
by gohenro | 2011-09-30 10:43 | ニュース・ブログ
<< カラス風に「市営露店風呂」 親ばか・一休→→パレスチナ >>