ブログトップ

書斎を飛び出し――悠々日記

gohenro.exblog.jp

ヘレン・メリルの「You´d be so nice to come home to…」

 いつ聞いても名曲だと思う。こないだある原稿で、この曲のことを取り上げ、YOU-TUBEで聴いていたのですが、物足りなくなってCDshopで買い求めました。ヘレンのハスキーな声以上にそのリズムが痺れます。
 ずいぶん長い間、ジャズを聴いていません。高校時代、勉強ももちろんせずにマイルス・デビスやソニー・ロリンズに夢中になりました。
 この曲を聴いて、火がついたように、あと3枚、中古のCDを購入しました。なかでもお気に入りは、女性ボーカルの「The greatest women´s hit」。輸入盤550円也。マライア・キャリー「Without you」、ホイットニー・ヒューストン「I will always love you」、ジャネット・ジャクソン「When I think of you」。ダイアナ・ロスとライオネル・リッチの「Endless love」はこれまたびりびりに痺れます。
 CD屋のおやじさんはぼやいていました。
 「今の若い人は全然CDを買わないんだ。みんなネットからダウンロードして」
f0141677_6472117.jpg

[PR]
by gohenro | 2011-09-09 06:47 | ニュース・ブログ
<< あれから早くも半年 澤穂希の府中、悔しき夜 >>